起業のファイナンス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

読んだ本の読書メモ

読んだ本:『起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと』

分類:起業

おすすめ度:★★★★☆ (星4つ。)

対象者:起業家、起業を志す人、ベンチャー経営者

 

最近話題になっていた1冊。

ベンチャー企業を立ち上げ経営するためのノウハウ本や成功本は、あまたあれど意外になかったのが資本政策をわかりやすく説明した本。

起業家にとって会社を成長させていくうえで必ず必要となってくる知識が資本政策。いわゆるファイナンスの知識。

本書では、目の前の売り上げや会社を運営していく中でどうしても置き去りになってしまう資本政策について、わかりやすく解説してくれています。

いかにしてベンチャー企業が資金調達していけばよいのか、ストックオプションの使い方などベンチャー経営者として目からうろこがでるような内容が満載。

現在ベンチャー経営をしている人、これからベンチャーを立ち上げていこうとする人、知っていて損はない知識がつまった本書は一読の価値ありだと思います。

ワタクシも、今後の活動の上で非常に有益な情報を得ることができました。特にストックオプションを説明している部分は、これまで理解していなかったことを知ることができて、大いに役立ちそうです。