競争に勝ちたいなら人材育成を「見える化」しなさい!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

読んだ本の読書メモ

読んだ本:『競争に勝ちたいなら人材育成を「見える化」しなさい!』

分類:人材育成

おすすめ度:★★★☆☆ (星3つ。)

対象者:人材育成を担当する人、組織のマネージャ、人事担当者

 

タイトルに惹かれて買った1冊。

内容は、メンタリングを自社に導入するに当たり、その効果を最大限発揮するためには、様々な見える化を行い、メンター/メンティー/マネージャの3者で協力して人材育成に取り組んでいきましょうという内容。

その見える化をするための実践的な内容が丁寧にまとめられています。

この厳しい環境下で企業が浮上していくためには、人材育成にいかに正しく取り組んでいくか(この具体的な方法が見える化ということになるのかと)が重要であるかということを著者は冒頭で書かれておりますが、まさにその通りだと思います。

個人的に人材育成には非常に興味を持っていますので、書かれている内容はとても参考になることが多かったです。

具体的には、今日本に求められている人材育成の手法がわかりやすく書かれており、研修の活かし方や新しい研修プログラムを考える参考になりました。

人材育成に興味ある方は、一読の価値はあると思います。