コトラーを読む

読んだ本の読書メモ

読んだ本:『コトラーを読む (日経文庫)』

分類:マーケティング

おすすめ度:★★★☆☆ (星3つ。)

対象者:経営者、マーケティングを勉強したい人、マーケティング担当者、中小企業診断士の勉強中の方

 

前に経営戦略について『ポーターを読む』を読みました。

ポーターを読んだら、次はマーケティング会の大御所F.コトラーだろうということで手に取った1冊。

ポーターの時同様、中小企業診断士の勉強をする中でマーケティング理論も出てきました。

そうしたマーケティング理論の知識の定着をはかることを目的に読んでみました。

本気でコトラーの著書を読もうと思うと相当骨の折れる作業になりそうですが、こうして文庫にまとめてもらえるとさくっと読めて、かつ重要なポイントは抑えることができますので、非常に有益です。

機会があれば、きっちりと「マーケティング原理 第9版―基礎理論から実践戦略まで」や「コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか」あたりは、読んでおきたいですね。