転職しないのですか??

どーも、pingpanです。

 

 

社会人になり、今の会社に入って七年目くらいになりました。

年齢的にも30を越えて、色々と次のキャリアを考えちゃうお年頃。

周りから、転職はしないのですかとよく聞かれます。(ここでの転職は、他の会社に行くということ)

同期や後輩でも、「俺の居場所はここじゃない」って、転職していった人も少なからずおります。

 

自分なりに色々と考えましたが、「転職しないのか?」という質問に対しては、自分の答えは「No」。

これは、決して今の会社が完璧でなんの不満もないからというわけではなく、自分の不満足を満足に変えるための解決方法が転職ではないとわかっているから。

転職するくらいなら、今の会社にいた方がいいと思う。

働く環境に不満はないし、給料もそこそこもらってる。(高くはないけど低くもない。仕事内容に相応な額。)

仕事の内容も、楽しくやれてると思う。

 

とはいえ、決して満足しているわけではない。

じゃ、何が物足りないのか。

それは、本当にやりたいことが、やれてないことなんだと思う。

自分のモチベーションを最大限高めてくれ、自分が本当にやりたいこと。

それは、

「自分が理想とする組織を作って、その中で面白いことをやること。」

この組織を作るってとこに、一番やりがいを感じれる自分がいる。

 

じゃ、どうするのか。

答えは二つ。

  • 今の会社でがんばって上を目指す
  •  理想の会社作る

正直、実現方法はどっちでもいい。

ただ、すっかり大企業になってしまった今の会社で、それができるのかどうかはわからない。

しかし、それはそれでやりがいはあるかもしれない。

けど、やっばり自分で一から業を起こすことに対する気持ちは、今も何にも勝るものとして、自分の心の中にある。

 

社会人になる時に決めた社長になるって夢。いや、目標。いやいや、通過点。

社長になってその先にやりたいことも自分の中では明確になっている。

だから、目標を見失わず、現状に満足せず歩んでいけば、自分の目標を実現できる居場所に、おそらく自然と落ち着いていくのだと思う。

 

とかく、昨日も書いたけど現状維持に落ち着くのだけは避けなければ。

そんなことを思いながら、最近は日々過ごしてます。

 

というわけで、今日は以上。