ノウハウをアウトプットする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

どーも、pingpanです。

 

 

インプットと同様にアウトプットが大事だということは、今更言うまでもないことですが、案外アウトプットができてない人って多いのではないでしょうか。

 

例えば、本はたくさん読むけれど、読むだけで満足しちゃったり、せっかく新しいことを学んだのに特に何にも活かせなかったり、せっかく調べた調べ物をその場かぎりにしちゃったりだとか。

普通に仕事しているだけでも、インプットな情報ってけっこう入って来ます。

また、遊んでいる時、通勤・通学、テレビ見てる時、ありとあらゆる所で情報がインプットされて来ます。

 

それらの情報、せっかくなのでアウトプットに活かしてみると、世界はもっと広がるかもしれません。

思わぬ副産物を生んでくれるかもしれません。

 

アウトプットをする方法って、今の世の中たくさんあります。

Twitterでつぶやいたり、ブログに書き残したりなどなど。

インターネットの中に情報を乗せるだけで、その情報は強烈なアウトプットに変わります。

 

自分ではそれほど大したことがないと思っている情報も、ひとたびインターネットの世界に入れば、たくさんの人たちの役立つものに化けます。

その情報は、時にお小遣いに、時にブランディングツールに、時に感謝の言葉になって返ってきます。

 

ワタクシにとってのアウトプットのツールは、ホームページやブログ、最近だとTwitterやFacebookも利用しています。

それらに、自分自身が経験としてインプットしてきた情報をアウトプットすることで、新しい出会いがあったり、ちょっと美味しいものが食べれるくらいの収入があったりしました。

が、それ以上にアウトプットすることで、自分の中で情報が整理できて、別な所で活かせるようになりました。

つまり、1つのインプットをアウトプットに変えることで、色んな可能性を生んでくれるということです。

 

何をするにも、まずアウトプット思考で取り組んでみる。

そんな意識がとても大事だなと思う、今日この頃です。