中小企業診断士講座:財務・会計完成講義

5/9の授業。

 

完成講義2回目は財務・会計。

今週の日曜日の授業に所用にて出席できないので、代替で平日クラスに参加してきました。

平日クラスの授業に出たのは初めてでしたが、思ったより人多し。

平日夜からバリバリ勉強している人がけっこういてビックリでした。

 

財務・会計の完成講義では頻出の9つのテーマを扱いました。

具体的には、

  • 経営分析
  • CVP分析
  • 投資の経済性計算
  • ポートフォリオ理論、CAPM
  • 予約、オプション取引
  • 会計理論と決算整理
  • キャッシュ・フロー計算書
  • 原価計算

財務・会計は一通り復習もしていたので、目新しいものというのはあまりありませんでしたが、今回の講義で得たものとしてはCAPMの考え方と、為替予約の(ワタクシ的に)一部ややこしい論点が整理できたところでしょうか。

特にCAPMの計算式は、以下のグラフの意味を理解することですんなり頭に入ってきました。(これまでは式を丸覚えだったので、ちょっとひねられたら対応できなかったかもしれません。

CAPMって、グラフ縦軸の(個別)証券の期待収益率を求める式なので、この部分を出すには??って考えると、グラフの縦軸に出てくる3つの点さえ覚えてしまえば式は簡単に導出できますね。(覚えてしまってもいいですが、しっかり理解しておくにはグラフで覚えておくのが一番かと思います。)

財務・会計は、2次試験でも大いに重要な科目になりますので、引き続き応用力アップに努めます。

とりあえず、早くCF計算書(直接法、間接法)を、白紙の紙の状態から数字だけ与えられて作れるようにならないと!!と、思ってる次第です。

 

財務・会計の完成答練は、12日。

今度はバシッと点数取りにいきますよ!