中小企業診断士講座:2次直前演習①②

8/21の1コマ目、2コマ目。

 

いよいよ2次試験の演習が始まりました。

ここから怒涛のように演習をしていき、模試を受けて、また演習をやってたら本番になったという感じになるのでしょう。

10月ってなんかまだ先なような気がしますが、おそらくあっという間に来ることになりそうです。

 

今日は事例Ⅰ、Ⅱの演習。

まずここできっちり頭に入れておきたいのは、事例演習の位置づけ。

これから本番までの演習や模試は、いい点数を取りに行くのではなく、自分の解放プロセスを検証し、ずれているものがあればきっちり補正するということが目的になります。

その結果、目標点数になっていればOK!そうでなければ、課題を見つけてそこをその次の演習までに補強する、という狙いになります。

間違っても、今回いい点数が取れたから万歳!でも、次やったらダメでした・・・・というのでは、話になりません。

また、テスト形式で行われますので、本番試験を意識した初見問題に対する対応と80分間のマネジメントを試す場にもなります。

 

となると、やはり終わった後の振り返りが重要になります。

ここをおろそかにしてしまうと、プロセスの検証と課題、その対応策を打ち出すことができません。

ですので、講義の中で配賦されている振り返り用のシートは、演習明けの月曜日・火曜日にはきっちりとつけておきたいと思います。

でも、これがけっこう時間かかりそう・・・・でも、ここはきっちりやっておかないとね。

 

前回もそうでしたが、今回の授業も新しく伝授された手法がたくさんあり、正直おなかいっぱい・・・・

次回の演習で試したいものばかりですので、しっかりまとめておいて、使える引き出しに入れておかねばなりませんね ( ̄  ̄)b

 

今日のメモ

  • 事例Ⅰは与件の情報が圧倒的に足りないものだと認識する
  • ホームラン狙いではなく、ヒット狙い。ヒットを続けていくことが勝つコツ
  • わからないものはわからないことだとわかることが重要。つまりわかる問題を確実にモノにする
  • どこで時間を使ってどこで時間を使わないか、その段取り力が重要
  • 設問タイプを考える・・・抜き出し?因果?戦略?アドバイス??。。。
  • 編集方針を考える・・・列挙式?因果式??因果列挙式??
  • 構成要素を考える・・・結論、理由、効果、留意点??
  • 大枠把握は、次のことを機械的にチェックする・・・構成分析、数値、強調表現、カッコワード
  • 事例Ⅰでは、他に課題チェック、事例Ⅱでは、ターゲットチェック、事例Ⅲでは、主語チェック
  • 事例Ⅰは、列挙式で書く方が、合格率は高い。素点狙い
  • 複数解釈からの内容検討
  • 与件からの知識想起
  • 2次試験全体を、情報収集からの情報分析、プレゼンテーションととらえる。解答作成はプレゼンテーションの視点。
  • つなぎの因果。○→●→△。●で類推させるタイプがよく出る。解答で○→△と書くと、因果がつながらず点数にならない
  • 人事系問題は、さ・ち・の・ひ (採用、配置、能力開発、評価)
  • アドバイスを聞かれたら・・・現状(理由)、アドバイス、具体策、留意点、効果、どのように。この中から何を書くか選択
  • アドバイスメソッドは、与件本文から
  • 成果給を書くときは、その基準が必要。その基準を何にするかを明記する (今回も与件からそれを・・・・)
  • 配点・難易度に応じた取り組む順番の検討。特にボリュームが多い事例の場合は、重要
  • 事例Ⅱでは、大枠把握でターゲット分析
  • 新規顧客と来たら、必ず与件にあるので、チェックする
  • 事例Ⅱでは、設問分析は7分になるよう訓練する
  • コアワードは、そのまま使う。変換してはいけない。コアワードは、そのまま点数になるワード。
  • 構成分析・・・A または、B。さらにC、そしてD。AとBは並列関係。
  • カッコワードは、必ず解答に盛り込むつもりで。使う優先度を高く持つ。
  • 最後のワンワードで得点になることも。効果フレーム。
  • ボリュームバランスで解答を操作。たとえば、メリットとデメリットを言われた場合、どういった比率で書くか。
  • 事例Ⅱの解答練習では、①同じ段落内から字数制限に合わせてコアワードをまとめる、②別の段落から字数制限に合わせてコアワードをまとめる、③分析・結果をもとに解答する、の3点を意識してやる

 

授業が午前・午後と6時間ほどやりまして、その後学校の仲間たちと勉強会で4時間、今日の事例のディスカッションをやってきました。

ディスカッションを通じて、みんなの考えが聞けて、とても効果的でした。

とはいえ、1日ずっと頭を使っていたので、この日の夜は寝落ちするように床についてました。。。

 

この勢いで、合格まで突き進まないと!!