ITコーディネーター

どーも、pingpanです。

 

 

毎週金曜日は、ITエンジニア関連のネタをお届けしています。

 

診断士の勉強が終わったら、次は何をしようかと考え中。

 

もちろん、新米診断士として診断士のスキルを深めて行くこと、会社設立に向けては準備することなどなどたくさんやることはあるのですが、やはりなんらかの勉強は続けたいなと思います。

せっかく朝勉・夜勉と勉強する習慣もついてきたことなので。

 

で、色々と考えていますが、自分の専門性を生かすという意味でITコーディネーターが一番最適かなと思ってます。

診断士とのシナジー効果もありそうだし。

ITコーディネーターの場合、知識試験とワークショップの二つにおいて修了しなければなりません。

知識試験は、診断士の資格を持っていると一部科目が免除になり、ITに関する問題のみになります。

ここは、専門分やなので一通り過去問チェックで乗り切れそう。

ワークショップは、約四ヶ月ほどあって費用も結構するので時間とお金的な制約がありますが、内容はとても面白そうなので、資格関係なく受けて見る価値はありそうです。

なので、これはスケジュールを調整ができればなんとかなりそう。

 

こりゃ、ITコーディネーターいけそうだな。

来年のターゲットはこれで決まり。

ITコーディネーターについては、継続して調査していきたいと思います。

 

さてさて、明日は診断士1次試験。

今年の1つ目の大一番でございます。

ここで落ちていたら、ITコーディネーターとか言っている場合ではなくなるので、がんばっていきましょう!!